×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

歌舞伎の定式幕

歌舞伎の定式幕

舞台にかかる三色の縦縞の幕のことです。横に開閉する引き幕は幕府公認の大劇場の印だっだそうです。現在は、左から『黒・柿・萌葱(モエギ)』の森田座式が歌舞伎座等松竹系、
左から『黒・萌葱(モエギ)・柿』の市村座式が国立劇場、のように使われているそうです。幕の色にもそんな意味があったのですね。



運営者情報

当サイトはリンクフリーです。ご自由にどうぞ♪